ハマーH2遂に登場
ハマーH2スピードメーター取り外し
写真集
掲示板
  ・
  ・(略)
  ・

CG13DE型ヘッドオーバーホール

このページは、エンジン分解手順を写真付きで解説したページです。
サービスマニュアル等と、違う所もあると思いますが、ご了承ください。

ヘッドガスケットを交換するのにヘッドを外すので、ついでにヘッド部分のO/Hもしたいと言う方の為に、規格値などを掲載します。
エンジン型式CG13DEのエンジンです。異音や、走行距離過大の車以外は、ヘッドガスケット交換だけの作業でも良いと思います。
ジャッキアップする際は、必ずリジットラックを使用してください。ジャッキで上げたままの状態での作業は絶対にしないでください。
自分で交換する場合は、自己責任で交換してください。トラブルなどあっても責任は負いません。ご了承ください。

ページ 【1】 【2】 【3】 【4】
1・カムシャフト曲がり
定盤上にVブロックを用意し、カムシャフトのNo,2、No,5ジャーナルを支持する。
No,3ジャーナル部にダイヤルゲージを垂直にセットする。
カムシャフトを回転させ、ダイヤルゲージの振れ幅を読む。
振れ幅の1/2が曲がりです。
限度値(mm): 0.02
※No,1ジャーナル部(カムスプロケット側)は他の4箇所と径が異なるので支持しない事。
2・カムノーズ高さ
マイクロメーターで測定する。
基準値(mm): 39.80〜40.040
3・カムシャフトオイルクリアランス
カムシャフトジャーナル部外径をマイクロメーターで測定する。
基準値(mm):
No,1ジャーナル 27.935〜27.955
No,2〜5ジャーナル 23.435〜23.455
4・カムシャフトホルダー内径
カムシャフトホルダーを規定トルクで締め付ける。(ヘッドガスケット交換手順を参照)
インサイドマイクロメーターで測定する。
基準値(mm):
No,1ジャーナル 28.000〜28.021
No,2〜5ジャーナル 23.500〜23.521
※カムシャフトオイルクリアランス算出
測定したカムジャーナル外径と、カムホルダー内径から算出する。
オイルクリアランス=(カムホルダー内径)−(カムジャーナル外径)
基準値(mm): 0.045〜0.086
5・バルブリフタークリアランス
バルブリフター外径をマイクロメーターで測定する。
基準値(mm): 29.960〜29.975

ページ 【1】 【2】 【3】 【4】