ハマーH2遂に登場
ハマーH2スピードメーター取り外し
ハマーH2バックカメラ取り付け
C1500新たな題材
C1500ブレーキランプバルブ交換
92年スピマス
  ・
  ・(略)
  ・
写真集
掲示板

湯 川


湯川厳しい状況

5月12日。今日は、朝のうちは中禅寺湖で釣りをその後は湯川で釣りをやる予定です。
日光の釣りを満喫する贅沢コースですね。
今回のタックルは、湯川用 ロッド:パームス Flame FGS−500。 リール:チームダイワZ 2506C。 ラインは4ポンドをセット。
中禅寺湖用 ロッド:ハートランドZ KAWAspU。 リール:カルカッタコンクエスト101xt。 ラインは10ポンド。

今回は、朝のうちは中禅寺湖で釣りをする為に、AM2:30に自宅を出発。中禅寺湖は私一人での釣行です。
中禅寺湖到着はAM4:00頃。チケットを購入し、歌が浜の県営駐車場に車を停めて用意をする。今回は、駐車場から近くの本ツガと決めていたので用意を済ませ出発。
空いているところを見つけやり始めるが、相変わらずアタリも無い。中禅寺湖は本当になかなか釣れませんね。あっというまにAM6;30になり、湯川に行く事に。
中禅寺湖の釣行日記も書きたいのですが、まったく釣れないので、書くこともなく全然書けずにいます。早く日記を書ける日がくると良いですね。
湯川到着は、AM7:00頃。湯滝駐車場に停め、開いたばかりのレストハウスでチケットを購入。湯川には、先にS氏とあと二人着ているので合流。丁度、湯滝の滝壺のところで釣っていました。
S氏は滝壺のところで1匹釣り上げたらしい。私は滝壺はやらずに下に向かう事に。
青木橋の少し上流から撮影 釣り下って行くがまったく釣れずにどんどん進んでいく。一人でどんどん下って行って遂に小滝まで到着。まったく釣れないせいか、いつもより小滝到着が早い。なんと釣り下って1時間位で小滝まで来てしまった。 釣りながら下っているにも関わらず…周りの人に聞いても、渋いみたいで釣れない様子。
小滝でやりたかったが、既に先客が…仕方ないので、滝と橋の間に入りそこでやる事に。何投かするとアタリが!引きの強さから言うと小さい…姿を確認すると、10センチ前後のブルック。このサイズでは話になりませんね。とりあえず記念撮影だけ済ませ、リリース。
今回も水中撮影はしていますが、本当にうまく撮れません。難しいですね。
小滝の所は空きそうにないので、諦めて下に向かう事に。小滝より下のほうは魚影が濃い気がします。岸際に数匹溜まっているのを多数目撃。しかし釣れない。ゴールデンウィークに多数の来場者がいたので擦れてしまったのでしょう。追っては来るのですが、Uターンしてしまいます。もうしばらく経たないとダメかもしれませんね。
更にどんどん下って行くが一向に釣れず、とうとう青木橋まで到着。毎回釣れている青木橋はちょっと期待しながらやるも、ここも追っては来るがなかなか喰わない。
しかし、遂にHIT!慎重にランディングするが、あと1mのところで痛恨のバラシ!なかなか喰わなくて、やっと喰わせたのにバラシとは…
水中撮影ピントが合っていれば最高 ショックだが、気を取り直して再スタート。しばらく青木橋の上流でやっていると、S氏達も到着し再合流。釣り上がる事なり。一気に小滝まで行く事に。
小滝に到着は、AM10:30ごろ。今日は釣れないせいか、進むのが早い。こんなに早く小滝に戻ってくるとは…しかし、小滝にはまた人が入っているので、とりあえず近くで休憩。するとどいてくれたので、滝壺でやる事に。
何投かしたら、追ってくる姿が!しかしUターン。得意のパターンですね。しばらくやると、たまにアタリがあるがやはり釣れない。
すると、数メートル先にブルックの姿が、あまりにも釣れないので鼻面にルアーを落としてやると、なんと喰ってきた。待望の2匹目だが、あんな釣り方では釣ったうちには入らない。サイズは15センチ前後の小ぶりだが、綺麗でちょっと太ったブルック。水中撮影をし、記念撮影を済ませリリース。この水中撮影、ピントが合っていればかっこよかったのに…残念。
小滝での釣りはここで終了し、釣り上がる事に。しかし釣れずにとうとう湯滝まで到着。湯滝が空いていればやろうと思ったが、空いていないので、ここで納竿。今日の釣果は2匹で残念な結果となってしまった。今度は6月になってからでしょうね。
今回のHITルアー
シルバー/ブルーのスピナー:1匹  ブラックのスピナー:1匹 


湯の湖 湯川はこちらから
綺麗に撮れたブルック 水中撮影その2