ハマーH2遂に登場
ハマーH2スピードメーター取り外し
ハマーH2バックカメラ取り付け
C1500新たな題材
C1500ブレーキランプバルブ交換
92年スピマス
  ・
  ・(略)
  ・
写真集
掲示板

湯 川


 真夏の釣行

8月27日。今日は、お盆休み中に行く予定だったのを中止した為、今回は湯川に行って来ました。
前回のフォレストスプリングスの釣行は散々だったので、素晴らしい景色とキレイなブルックに会いたくて、会社のS氏と湯川に釣行。
今回のタックルは、いつものタランチュラは折れてしまったので、ロッド:シマノ 5’6”のウルトラライト。 リール:チームダイワZ 2506C。 ラインはGT-Rピンク3ポンドをセット。

今回は、真夏と言う事で朝早くじゃないと釣れないと思い、朝4:30に自宅を出発。
湯滝の駐車場に着いたのは、AM6:00頃。レストハウスはまだ営業をしていないので、戦場ヶ原の赤沼茶屋で釣り券を購入。いつもは、赤沼に車を停め下から釣り上がるのですが、今回は、久しぶりに上から釣り下る事にしました。
まだ、8月なので暑いと思っていたら、寒い。Tシャツと半ズボンでは肌寒くて、外には居られない状態。やはり奥日光。侮れない。
早速、用意を始め釣行開始。まずは、湯滝より少し下った場所に入り一投目。なんと!一投目からHIT!!これは調子良いと思いながらランディングをしていると、痛恨のバラシ!!これでは、後が思いやられる。
その後も、何度か狙って見るがその後はアタリもなく諦めて次のポイントに。
その後、良さそうなポイントに何度か入ってみるが、今日は食いが渋い。一投目でアタリがあっても、しっかりフッキングしない状態。しかも、2投目からは完全に見切られてしまい追いかけても来ない状態に。 やはり、お盆の連休中にコテンパンにやられてしまって、元気がないのか?それとも擦れてしまったのか?いや、両方だろう。
しかし、釣り開始から1時間も経つのに、未だに一匹も釣り上げていない。これほど渋いとは思ってもいなかった。
やっと釣れたブルック その後も、色々な良さそうな場所で粘って見るが、まったくダメ。やはり一投目じゃないとアタリも、追っても来ない。このままではマズイと思い、小滝で釣る事に。 しかし、既に先客が…諦めて小滝の少し下のほうに入る事に。しかし、ここでもまったくダメで半ば諦めが入ってくる。
小滝と小田代橋の中間地点でやっていると、待望のHIT!!今回は、バラさない様に慎重にランディング。やっと一匹目をゲット!!この時点で既に10時。
その後も、その周辺で粘ってみるが、まったく追っても来ない。でも面白かったのは、ミノーを投げているとルアーと同じくらいのブルックの大群が一斉に集まってくるのです。さすがにフッキングまでは行きませんが、ミノー目掛けて10数匹のブルックの稚魚が集まってくる。 まぁミノーは湯川では使いづらいのであまり使わないのですが、ここまで釣れないとそんな事は言ってられない。しかし、ミノーでも1投目は追ってくるが、見切るのが早くすぐに戻ってしまう。 しかし、ミノーは根掛が多すぎますね。ルアーロスト3個でもうミノーは使わない事に。
小田代橋まで行こうとしたが、あまりにも釣れないので、その手前でUターン。
帰り道で、先程釣ったポイントに入ると、またHIT。15センチ前後のブルックだが、とりあえずは2匹目GET!
その後も、その周辺で色々と試してみるがまったくダメ。もう11時。この時点であまり寝ていないこともあり、帰り道に。
最後に小滝に入る事に。誰も居ないといいのだが、居たら諦めるしかない。
小滝に到着した時は、運良く誰も入ってない。これはラッキーだった。
こういう倒木の下に良型のブルックが居ます 小滝に到着後、滝つぼに目掛けて投げていると、強いアタリが!!これは良型だと思い上げて来ると、30cm前後の良型のブルック。しかも、婚姻色が出て、ヒレピンのカッコイイブルック。
写真を撮ろうと思い、ランディングネットに入れてフックを外してネットの中で魚のポーズを決めていると、なんと逃げてしまった…せっかくのキレイな良型ブルックだっただけに勿体ない。
気を取り直して、釣り再開。今度は、なんか巻くのが重いなと思っていたら、魚が掛かっていた。10センチ有るか無いか位のホンマスの稚魚である。パーマークも少し残ってた。
その後も、小滝の滝壺の所で20cm前後のブルックを釣り上げて、まずまずの釣果となりました。
12時をまわった頃にS氏と相談し、帰る事に。今回は、ブルック5匹、ホンマスの稚魚1匹と、まぁ朝の事を考えれば良くここまで挽回したと思います。 一時期はボウズも覚悟していただけに、この釣果には満足です。しかも小滝で釣ったブルック3匹は、どれも婚姻色が出ていて、きれいでしたね。
9月に入れば、もっと婚姻色が出ると思うので、これからの時期は本当にキレイなブルックに出会えると思いますので、皆さんも出掛けてみては如何ですか?
今回は、クマ、スズメバチには遭遇しませんでしたが、湯の湖・湯川のホームページには、目撃情報が多いみたいなので、十分気をつけてください。


湯の湖 湯川はこちらから
ホンマスの稚魚 婚姻色が出ているブルック