ハマーH2遂に登場
ハマーH2スピードメーター取り外し
ハマーH2バックカメラ取り付け
C1500新たな題材
C1500ブレーキランプバルブ交換
92年スピマス
  ・
  ・(略)
  ・
写真集
掲示板

白河フォレストスプリングス


1年振りの管釣り

本日は、友人K氏と、T氏と3人で白河フォレストスプリングに行ってきました。
長い梅雨が明けたと思ったら、釣には厳しい猛暑となってしまいました。ただでさえ釣れないフォレストスプリングで、猛暑だったら釣りどころではない。熱くならないで欲しいですね。
そんな事を思って朝に友人T氏の自宅で用意をしていると、俺の車の中に置いていた釣竿が折れてる!!これは、ハートランドの限定品”タランチュラ”やってしまった〜!(T_T)
折れてしまった物をいつまでも悔やんでも仕方が無いので、急遽、俺の自宅に帰りハマスピニングを持ってくる。ある意味この時点で折れている事に気付いて良かった。現場に着いてからでは遅い。 朝から、ついてない事が起きて、嫌な予感はしたんです。 次の不運は、俺のC−1500のリアマフラーのパイプの部分が落ちてしまいました!!これは、前から気付いていた事で、針金で縛っていただけなので、自分も悪いのですが…悪いことは続くのです。
次々に起こるトラブルにもめげずに現地に到着。到着はAM6:55.思ったより早く着いた。
早速、用意を済ましチケットを購入。サードポンドを見ると新しい流れ込みが!!いつの間に流れ込みが2つになっている。
その流れ込みには、まだ人が入ってなかったので、その流れ込みに入る事に。友人K氏は、フライなので2ndポンドに。友人T氏は1stポンドにそれぞれ分かれて釣行開始。
まずは、シルバーのスプーンで始めてみるが、一向にアタリが無い。ルアーを色々と変更してもまったく釣れる気がしない。既に日も昇って照りつける太陽。だんだん酷暑になってくる。
とりあえず早いうちに釣っておかないと間違いなく釣れなくなる。しかし、まったく釣れない。
そんなこんなで既に放流の時間。これでやっと釣れるか?と思いましたが、放流後もまったくアタリすらない。俺が下手なのか?分りませんが、昔からある流れ込みの方はつれ始めている。
放流も、もうちょっと考えて放流してくれれば良いのに。あれだけ広いポンドで一箇所での放流では、なかなか他に魚が回ってこない。しかも一番釣れる流れ込み付近に放流。 流れ込みは、放流しなくても魚が溜まっているので、流れ込みから一番遠い場所に放流すれば良いのに!と思うのは俺だけでしょうか?酷暑のこの時期に流れ込みの付近に放流したら、他の場所に回らずにそのまま近い流れ込みに着いてしまうのでは? と思います。分りませんけど…俺のイメージではそうです。
放流後もまったくアタリすらないので、2ndポンドのK氏の所に様子を見に行って見ると、既に数匹釣り上げているとの事。2ndポンドは貸切状態。友人K氏ともう一人しか居ないのである。羨ましい限りである。その後友人T氏の所にも行ってみると、放流後にやっと1匹釣り上げたそうです。 この時点で、俺だけがボウズ!熱くて釣りどころではないので、ベンチのところでお昼ねタイム。屋根がついているので、直射日光は逃れることが出来る。しかも少し風があり一時の休息。
気持ち良く寝ていると、第3の悲劇が!何とサングラスを落としてしまった。あわてて拾って見てみると、レンズ部分にキズが!!掛けていればそれほど気になるキズではないのだが、やはりショックだ。 私が釣りで使っているサングラスは、オークリーの"ジュリエット"そう、イチローがしているモデルです。それにポラライズドの偏光レンズを入れているのです。レンズだけでも1万円前後。釣りで使っているのだから多少は覚悟はしているが、やはりキズがつくとショック。
今日は、本当に厄日です。既にヤル気も無くなりだらだらと釣りをしている状態に。
そんなこんなで昼食タイムに。フォレストスプリングは、レストハウスがしっかりしているので、良いですね。お昼の心配もなく、しかも美味しいから他の管理釣り場より良いですね。フォレストが他の管理釣り場より勝っているのは、レストハウス。これだけ充実したランチが有るのはなかなか無いだろう。
休憩時間を長く取ったせいか、なかなか重い腰が動かない。とりあえずまたお昼ねタイムに。昼寝をすること1時間。既にPM2:00過ぎ。
まだまだ暑いが、4000円も払ってボウズでは納得がいかないので、そろそろ釣りを再開。しかし、一度折れた心はなかなか回復しない。どうしても釣れる気がしない。まったくアタリすら無いのだから…
もう諦めて俺は帰る準備を始める。友人K氏とT氏はまだ釣りをしているが、俺はヤル気がナッシング。片付けをし、友人K氏の場所に遊びに行くと、なんと!入れ食い状態!!
夕方になり2ndポンドは3人に。広いポンドで3人しか居ないのは羨ましい。しかも、流れ込み付近には魚が大量に溜まっていて、どんなフライを投げても釣れる状態。1st、3rdポンドとは大違いの状態に。羨ましい限りです。
あと、思ったのは、2ndポンドには稚魚が大量に居ました。自然繁殖しているのでしょう。何の稚魚かは分りませんでしたが、凄い数でした。
PM6:00頃で終了。俺はボウズ。友人K氏は、入れ食い状態で数十匹。友人T氏は放流後に1匹。4000円も払ってこの釣果。う〜ん…満足なのは友人K氏のみ。 参りました。


白河フォレストスプリングスはこちらから 友人K氏のレインボー2ndポンドの風景