ハマーH2遂に登場
ハマーH2スピードメーター取り外し
ハマーH2バックカメラ取り付け
C1500新たな題材
C1500ブレーキランプバルブ交換
92年スピマス
  ・
  ・(略)
  ・
写真集
掲示板

奥只見の渓流


久しぶりの奥只見

7月10日。4年振りの奥只見の渓流釣行に行ってきました。奥只見と言えば、映画のホワイトアウトの舞台になった奥只見ダムですね(映画では違う名前でしたが)。貯水量は日本一を誇る大型ダムです。昔は幻の大岩魚が釣れていたみたいですが、最近では、その様な大型は珍しく大きくても50前後のが殆どですね。
最近の新潟は洪水などで、土砂崩れや増水が心配でしたが、増水もそれほど無く、水も雨が降っていたとは思えない程、綺麗でびっくりしました。当日の夜は雨が降っていたみたいのですが、私たちが到着したころには止んでいた良かったです。
本日のタックルは、ロッド ハートランドZ タランチュラ。リールは、チームダイワZ2506c。ラインは、ナイロン4ポンドをセット。
地図上の@のポイントに到着したのは、午前2:00前後。それから、4時まで仮眠をしてから朝食を取ってから用意を始めて、実際釣り始めたのは午前5:00ごろになってしまいました。
まずは、只見川の本流でやってみる。このポイントは、以前サクラマスや良型の岩魚が釣れたので、今回もココからスタート。
しかし、2時間くらい粘っていても釣れずじまい。ルアーを追って来る姿は見えるのですが、追って来るだけで途中で引き返してしまう。結局このポイントは諦めて、違うポイントに向かう事に


次のポイントは、支流の大津岐川に移動。このポイントに行くには、国道352号線から林道に入って行くのですが、(地図上の赤いラインが林道です)ダムをかすめて走っている方は、この数日の雨で土砂崩れが有り通行止め。
仕方なく、いつも行く道路を反対側から入る事にしました。国道352号線を福島側から来るとヘリポートがあり、その手前から入る林道があるので、そこから進入。しかし道路はボコボコで、普通乗用車では行けない様な状態。私たちは乗用車より車高が高い1BOXカーだったので良かったですが…
いつも通り、橋の所に駐車して、大津岐川を釣りながら上がって行く。ココは、数年前に来た時に小さな滝の所で岩魚の大群?が滝を昇っているの見ました。滝登りなんか見た時が無かったので、その勇敢な姿は圧巻でした。今回は、その滝の所では岩魚の姿は見られなく、その1つ上の少し大きな滝の所で30センチくらいの岩魚が釣れました。
その少し大きな滝の所で釣りを終了。今回は、岩魚が2匹でした。何回かルアーを追ってくる姿を見ましたが、フッキングまでは行かないのが多数ありました。しかも、一投目じゃないと釣れない感じでした。さすがに自然の魚は見切るのが早いですね。
友人F氏は、岩魚2匹とヤマメが2匹で合計4匹の釣果でした。新潟まで来てこの釣果はちょっと残念ですが、久しぶりの渓流は非常に良かったです。足が攣るくらい歩いて疲れましたが、大自然の中を釣り歩く事なんて滅多に有りませんから、それだけでも楽しかったです。
皆さんも渓流に出掛けてみてはいかがでしょうか?楽しいですよ。


30センチの岩魚この滝を岩魚が昇っていました