ハマーH2遂に登場
アポロ11号月面着陸10周年記念カスタム
  ・
  ・(略)
  ・

アポロ11号月面着陸10周年記念【カスタム品】


裏スケ同様、某オークションでオメガ社純正の文字盤を入手。
詳細はわかりませんが、文字盤の字体、インディックスから80年に限定販売された
アポロ11号月面着陸10周年のWG無垢ケースの文字盤と予想できる。




文字盤の入手によりカスタムを決意。問題はハンドである。
80年のWG限定のハンドは、蓄光塗料の塗られていない真っ黒のハンドを使っている。
その入手困難なハンドも、運良く入手することが出来た。
次に、ベースの時計を決める。80年WG限定は、裏スケモデルになっていて、
ベースのCal861をバックスケルトン用に、リファインしCal863になっている。
しかも、現行のムーヴと同じロジウムメッキが施されていた。
ちなみにステンレスケースのムーヴは、当時のCal861赤金メッキでした。
私の手持ちでは、ロジウムメッキのバックスケルトンは無いので、92年の裏スケモデルを使用する。




完成したカスタム。カスタムに至ってはWELCOM To スピードマスター !?のおじゃるサンに大変お世話になりました。
私は毎日のようにお邪魔しているホームページです。ハンドルネームは変えていますけどね。
しかし、サイフには良くないサイトです(~_~;)
いろいろな年代、種類のスピマス画像があり、見ていると欲しくてたまりません




文字盤のアップ画像です。
"speedmaster"の表記も旧書体です。ちなみに、84年の月面着陸15周年記念のWGケースには、クロノメーター仕様です
PROFESSIONALの下にCHRONOMETERと表記されます。




裏側は、バックスケルトンをベースにしていますので金ムーヴです。
現行の1861ムーヴはロジウムメッキなので、現行ムーヴを使えばより似てますよね。





今回、また"おじゃるサン"にお世話になって追加カスタムしてしまいました。
左が完成品で、右が元のスピマスです。違いは…
そう、ベゼルと風防です。ベゼルはパルスメーターに変更
風防は、金のテンションリング付きプラ風防です。

どうですこのカッコイイスピマスは!!
真っ黒のハンドと黒の部分が多いパルスメーター、それに金のテンションリングとハンドの根元の金が
シルバーの文字盤にマッチして良い感じの出来上がりだと思いませんか?
これを見てカスタムしたくなった方は、WELCOM To スピードマスター !?の"おじゃるサン"にご相談を(^_^)